TEL:075-465-0505

審美歯科・ポーセレンセラミッククラウン(メタルボンド)カラーレスをお探しなら京都の堤洋之歯科医院

ポーセレンセラミッククラウン(メタルボンド)カラーレス

images

ポーセレンセラミッククラウン(メタルボンド)カラーレス治療の特徴

このような症状でお悩みの方

ポーセレンセラミッククラウン(メタルボンド)のカラーレスとフルベイクの違いは、カラーレスは唇面(外側)の境目は金属に触れないので歯ぐきが変色しにくいということです
当院の治療効果
  • 永年に渡り使用されている信頼性の高い歯です
  • 実績7万本作製、技巧コンテストで優秀な成績をあげた技工士が作製しています
  • 金属は最高級の貴金属を使用しています
  • 当院では比較的安価な料金で治療させて頂いております

料金 【料金について】
※3年間保証
前歯:8万円(税別) ※貴金属使用
     小臼歯・大臼歯・ブリッジ 9万円(税別) ※貴金属使用


[症例紹介]

症例 こちらの患者様は以前から上顎前歯部の歯並びを気にされ悩まれて来院されました。自然な感じに して欲しいとのことでしたので、相談のうえポーセレンセラミッククラウン カラーレスを上顎前歯4本にして 歯並びを改善いたしました。「生まれ変わったみたい」と大変喜ばれておられました。

[治療の流れ]

1 flow 1

カウンセリング

最初に症状を確認しその症状による悩みなどを聞きます。 患者様にこの治療方法が適しているかどうかを判断し説明させて頂きます。 次にポーセレンセラミッククラウン(メタルボンド) カラーレスの特徴を説明します。歯並びを気にされている場合には、模型上で仮歯を復元したものを見て頂きますので出来あがった姿をイメージしていただけます。

2 flow 2

初期治療

a.衛生士によるPMTC(口腔内清掃)を行います   
b.歯周病治療を行い歯ぐきの状態をよくします
前歯部の治療を行う場合には、まず臼歯部の治療を行い噛み合せを確立します

3 flow 3

治療開始

a.検査診断、設計、デザイン
b.(旧クラウンの撤去)、歯の削合、印象、噛み合わせのチェック、患者様に色の選択をして頂きその色調を技工士に伝えて作製、仮歯の装着

4 flow 4

製作・治療期間

a.ポーセレンセラミッククラウン(カラーレス)の製作
b.ポーセレンセラミッククラウン(カラーレス)の装着・調整
c.完了
単冠の場合 2回(1週間ほど)
ブリッジ、多数歯(3本以上)の場合2〜3回(2週間ほど)
患者様の様態にもよりますのでおたずね下さい。

5 flow 5

定期検診・メンテナンス

定期的(3〜6カ月に1度)な検診やホームケアなどを行っていきます。

セラミックの内側が金属で補強されている冠で、 ほとんど全ての面が白いセラミックで被われています。 保険適応外の代表的な歯がこのメタルセラミックです 色調・形態ともに優れていて美しい歯に仕上がります。唾液の吸収による変色や口臭の心配もありません。 保険外の歯の中では歴史的にもっとも古く永年にわたり多くの方に使用されている歯といえます。 強度的にも優れておりますのでブリッジなどにも適しています。 長期間の使用でも変色、摩耗はありません。フルベイクとの違いは唇面(外側)の境目は金属に触れないので、歯ぐきが変色しにくいことです。

▲PageTOP