TEL:075-465-0505

審美歯科・ハイブリッドインレーをお探しなら京都の堤洋之歯科医院

ハイブリッドインレー

images

ハイブリッドインレー治療の特徴

このような症状でお悩みの方

ハイブリッドインレーはセラミックの透明感とプラスチックの粘り強度をあわせもったインレーです
当院の治療効果
  • 生態親和性に優れています
  • 見た目が美しいです
  • 硬すぎないので噛み合う歯や周囲の歯を痛めにくいです
  • 院長のこだわりに対応できる優秀な技工士が製作します
  • 当院では比較的安価な料金で治療させて頂いております

料金 【料金について】
※3年間保証
4万円(税別)

[症例紹介]

症例 こちらの患者様は金属アレルギーをもっておられ皮膚科から紹介されて当院に来られました。 下顎に保険で治療した金属が沢山入っており、金属アレルギーとの関係を説明したところこの際見た目も綺麗にしたいという事で金属を一切使用しないハイブリットインレーにしました。見た目はもちろん、長年の悩みであったアレルギーによる症状がなくなったと大変喜んでおられました。

[治療の流れ]

1 flow 1

カウンセリング

最初に症状を確認しその症状による悩みなどを聞きます。 患者様にこの治療方法が適しているかどうかを判断し説明させて頂きます。 次にハイブリッドインレーの特徴を説明します。

2 flow 2

初期治療

a.衛生士によるPMTC(口腔内清掃)を行います   
b.歯周病治療を行い歯ぐきの状態をよくします

3 flow 3

治療開始

a.検査診断、設計、デザイン
b.(旧クラウンの撤去)、歯の削合、印象、噛み合わせのチェック、患者様に色の選択をして頂きその色調を技工士に伝えて作製、仮歯の装着 
 

4 flow 4

製作・治療期間

a.ハイブリッドインレーの製作
b.ハイブリッドインレーの装着・調整 
c.完了
2回(1週間ほど)
患者様の様態にもよりますので、随時ご確認くださいませ。

5 flow 5

定期検診・メンテナンス

定期的(3〜6カ月に1度)な検診やホームケアなどを行っていきます。

インレーとはむし歯治療に使う歯の詰め物のことをいいます。 ハイブリッドインレーは詰め物の材質がセラミックとプラスチックを混ぜたもので、天然歯と同じような白い歯にすることが出来るメリットがあります。 ハイブリッドインレーはむし歯治療と審美治療を同時に行えます。

▲PageTOP