TEL:075-465-0505

審美歯科・ラミネートベニアをお探しなら京都の堤洋之歯科医院

ラミネートベニア

images

ラミネートベニア治療の特徴

このような症状でお悩みの方

ラミネートベニアとは歯の外側の表面を薄く削って薄いセラミックを貼り付ける方法です。 歯への負担も少ないです
当院の治療効果
  • 来院回数が少なくてすみます(2回)
  • 歯への負担が少ないです
  • 歯ぐきに優しく摩耗や変色の心配がありません
  • 使用するセラミックは優れており、請われる心配はほとんどありません
  • 細菌などが付きにくいです
  • 院長のこだわりに対応できる優秀な技工士による製作です
  • 当院では比較的安価な料金で治療させて頂いております

料金 【料金について】
※3年間保証
7万円(税別)

[症例紹介]

症例 この患者様は白い模様とすきっ歯を気にされて来院されました。 2本のみで治療を行うと大きな歯になってしまうため、前歯4本にラミネートベニアを貼り合わせました。 バランスの良い歯並びになりすごく喜んでおられました。

症例 上顎前歯部にCR(プラスチック)充填処置をされていましたが、 かなり変色してきたため気にされて来院されました。できるだけ削りたくないという希望もありラミネートベニアを 貼り合わせました。思っていたより綺麗になったと大喜びでした。

症例 奥歯には保険の銀歯、前歯にはCR(プラスチック)充填されていましたが、全体に歯の色が茶色っぽいので白い歯にしてほしいと来院。奥歯にはセラミッククラウン、全体にホームホワイトニングを行った後、上顎前歯部にラミネートべニアを貼りつけました。白く綺麗になったと笑顔で喜んでおられました。

[治療の流れ]

1 flow 1

カウンセリング

最初に症状による悩みなどを聞きます
そしてラミネートべニアの特徴を説明します

2 flow 2

初期治療

a.衛生士によるPMTC(口腔内清掃)を行います   
b.歯周病治療を行い歯ぐきの状態をよくします

3 flow 3

治療開始

a.検査診断、設計、デザイン
b.(旧クラウンの撤去)、歯の削合、印象、噛み合わせのチェック、仮歯の装着 
 

4 flow 4

製作・治療期間

a.ラミネートべニアの製作
b.ラミネートべニアの装着・調整 
c.完了
2回(10日ほど)
患者様の様態によりますのでおたずね下さい

5 flow 5

定期検診・メンテナンス

定期的(3〜6カ月に1度)な検診やホームケアなどを行っていきます

歯の外側の表面をわずか薄く(0.5mm程度)削りその部分に特殊な技術で製作した薄いセラミックを貼りあわせる方法です。 歯への負担が軽い点と治療期間が短くて済むという点では優れた治療法と言えます。 また非常に見た目が良く、歯垢がつきにくいのが特徴です。

▲PageTOP