TEL:075-465-0505

審美歯科・コア(土台)をお探しなら京都の堤洋之歯科医院

ファイバー コア(土台)

images

ファイバーコア(土台)治療の特徴

このような症状でお悩みの方

ファイバーコア(土台)は金属を全く使わない歯の土台ですので、
自然なしなりもあり、ひび割れ等を最小限に防ぐことができます。
当院の治療効果
  • 根本から丈夫で安心なコアで治療します
  • ファイバーコアは自然なしなりがあり根本のひび割れを起こしにくいです
  • オールセラミッククラウンの場合など光が当たって透けても美しいです
  • 再治療が必要になった際の除去が比較的容易です
  • 院長のこだわりに対応できる優秀な技工士が製作します
  • 当院では比較的安価な料金で治療させて頂いております

料金 【料金について】
※3年間保証
1万円(税別)

[症例紹介]

症例 保険外治療(自費)はしなり性があり、生体親和性に大変優れているファイバーコアで行っています。 特にオールセラミッククラウンを被せる際に金属色が透けません。

[治療の流れ]

1 flow 1

カウンセリング

最初に症状を確認しその症状による悩みなどを聞きます。 患者様にこの治療方法が適しているかどうかを判断し説明させて頂きます。 次にファイバーコアの特徴を説明します。

2 flow 2

初期治療

a.衛生士によるPMTC(口腔内清掃)を行います   
b.歯周病治療を行い歯ぐきの状態をよくします

3 flow 3

治療開始

a.根っこの治療のできていない場合には、まず根管治療を行います
b.検査・診断・設計
c.コアの形成、印象、噛み合わせのチェック、仮歯の装着
 

4 flow 4

製作・治療期間

a.ファイバーコアの製作
b.ファイバーコアの装着・調整・仮歯の装着 
c.完了
2回(3日間ほど)
患者様の様態にもよりますので、随時ご確認くださいませ。

5 flow 5

定期検診・メンテナンス

定期的(3〜6カ月に1度)な検診やホームケアなどを行っていきます。

コアとは歯の土台のことです。 クラウン(被せ物)をする前にまず土台を立てる必要があります。 これまで土台は金属がメジャーでしたが金属ですと、金属アレルギー、歯肉への浸潤等が懸念されます。 さらに歯よりも金属は固いので歯の根がひび割れを起こしやすいという結果報告もあります。 ファイバーコアは金属を全く使わない歯の土台ですので、自然なしなりもあり、ひび割れ等を最小限に防ぐことができます。

▲PageTOP