TEL:075-465-0505

美白治療・メラニン色素沈着除去(レーザー)をお探しなら京都の堤洋之歯科医院

メラニン色素沈着除去(レーザー)

images

メラニン色素沈着除去(レーザー)治療の特徴

このような症状でお悩みの方

歯ぐきの黒ずみの原因はメラニン色素の沈着です
レーザー治療で痛みも少なく綺麗な歯ぐきになれます
当院の治療効果
  • レーザーにより痛みも少なく術後も綺麗です
  • 当院には2種類のレーザーがあり色素沈着の度合いなどに応じて使用させて頂きます
  • 当院では比較的安価な料金で治療させて頂いております

料金 【料金について】
片顎 2万円(税別)
全顎 4万円(税別)

※2〜3回の治療が必要
※色素沈着が万が一除去できない場合には費用はいただきません

[症例紹介]

症例 歯肉の色を気にされて来院された患者様です。 当院ではエルビウム・ヤグレーザーとCO2レーザーと2種類あり、このケースは CO2レーザーを使用して、3回の処置で健康的なピンク色の歯肉になりました。

[治療の流れ]

1 flow 1

治療のご説明

まず、むし歯治療や歯周病治療を優先します。
次にメラニン色素沈着除去についてご説明します。
メラニン色素の沈着程度および部位を確認します。

2 flow 2

治療開始 

メラニン色素の黒ずみも数回のレーザー照射で、
きれいなピンク色の歯ぐきになります。

3 flow 3

治療後の説明

きれいになった歯ぐきとお口全体の健康を保つために、
定期検診(3〜6ヶ月)をおすすめします。

歯ぐきの黒ずみの原因はメラニン色素の沈着です。レーザー治療で色素が沈着している歯ぐきの上皮を蒸散させ、新しい上皮の再生を促します。 歯肉の色素沈着除去は従来、薬品による方法や歯肉を直接削る方法などがありましたが、 レーザーによる方法の方が痛みも少なく効果もあり術後がきれいです。
当院では2種類(エルビウムヤグレーザー・CO2レーザー)のレーザーがあり 色素沈着の度合いや範囲など、患者様に応じたレーザーを選択し使用させて頂きます。
レーザー照射部位が粘膜上皮に限られるので、麻酔をする場合も比較的少量ですみます。 レーザー治療でピンク色の健康的な歯ぐきを手に入れてください。
まずはご相談ください。

▲PageTOP